捨てたいなあ

Pocket

物は買うより捨てる方が難しいと思うのです。
それは捨てるこころを指しているのではなく、現実の手段として難しいという意味です。
捨てる気は満々です。
要らない物を捨てるときの手続きがそれはもう面倒なのです。
捨てたいなあ。
部屋の中で邪魔になっているものをいま捨てられたらかなり幸せになれると思います。
やればいいだけなのになあ。

Bookmark the permalink.

2 Comments

  1. モノってなかなか捨てられないですよね。
    私の場合も、何年も使っていなかったり、手にしていないモノとかもあるのに、もしかするとまた使うかも・・・って取っておきがちになってしまいます。

    センセイの場合は、既に捨てる決心を持たれているようですが、最近は捨てる事に関するルールも細かくなり、コストもかかるようになってきてますもんね。

    まあ、消費者としてある程度の負担はやむなしなのかもしれませんが、生産者側も「ゴミが出ないとか、リサイクルしやすい」という点だけでなく、この大量消費社会において「いつまでも存在価値が下がらず、捨てたくならない。」ような価値ある商品を産み出していって欲しいものだと思ってしまいます。

    まあ、私の場合、ビンボーなので、あまり余分なモノにも手を出せないでいますが(^^;

  2. nori-sanさん

    全く仰るとおりです。
    価値ある商品を提供すると同時に、あえて壊れやすい物を作るような企業姿勢をこそ捨て去って欲しいものですね。

    私も新しいものを見ると欲しくなってしまう悪い癖があるんですが、買う前にまず考えるようにはなりました。
    捨てるのがめんどくさいから買わない、という理由も相当な防止力になっておりますです。

    物に対する執着をすっかり捨てるのも寂しいですが、見極めよく選択して暮らせたら一番ですよね。

comment