連鎖

Pocket

タブレットの上に置いているビニールシートがでこぼこだったので新たにカットしたシートを乗せました。
しかし長時間丸められていたシートからのカットだったので、何をどーやってもなかなか平べったく落ち着いてくれません。
温めてみたり反対側に丸めて暫く放置してみたり。
それでもダメだったので上から押さえようと思いついた内田。
少し奥に位置しているキーボードで押さえ込めるであろうと、手前に移動。
するとタブレットの上1/3が使えなくなるのでマッピングを変更しないといけません。
タブレットの設定パネルでマッピングをやり直し、上々だと思ってキーを打ち始めたところこれが大変具合が悪いのです。
微妙な手の高さや位置関係がダメ過ぎ。
そこで結局半分だけ奥へ戻そうと思ったものの、元々ちょっと不安定だったので下に置く支えを探し始めました。
ただ台があればいいってもんではなく、僅かに角度も付けなければいけないのでなかなかちょうどいいものがありません。
使えそうなクリップやフックなどを持ってきては試し、その度に玉砕。
持ってきた道具は全て家の中のどこかで既に使用されていたのでその後始末もしなければいけません。
出しては片づけて回ります。
机の中には変なものが沢山あるのに使えるモノは殆どないものだと改めて思い知りました。
さんざんいじくってやっと落ち着いた頃、またタブレットのマッピングを修正。
いやだいぶ長いことキーボードの下にある底上げグッズには不満がありましたが、今度こそ大丈夫な予感がいたします。
いやほんとほんと。
なんか目的ずれましたが。

Bookmark the permalink.

comment