おねえさん、おこる

Pocket

先日外出した折、とあるショッピングビルでうろついていました。
閉店時間が迫ってはいましたが、まだ15分位は残っているから問題あるまいと品定めしていたのです。
で、私はイヤホンをしていましたので空気が読めなかったらしいです。
あと10分だというところで品物を決めて、レジに持って行ったらそこのお姉さん、ものすごく怒った顔をしております。
見渡せば確かに周りにお客さんはもう居ません。
眉をつり上げるのではなく、ムカつきすぎて下がってました。
いやでもまだ時間あるのになぜー。
きっとそのお姉さん、売り場から客が居なくなったらとっとと帰ろうと思っていたのに、いつまでもレジが閉められなくてイライラしていたのでしょう。
気持ちはよく理解できます。
お姉さんの時間を奪った私も間が悪いのは認めましょう。
でも顔に出されてしまうとこちらとしてもどうしてよいいやら。
一応閉店時間は決まっているわけだし、客に気を使って早く切り上げろってのはあんまりなんじゃ?
お願いだからほかのお客さんには優しくしてねなのです。

Bookmark the permalink.

6 Comments

  1. 良くありますね~、こういう事って。
    私はイヂワルなので
    「あら、閉店時間まだでしたよね?」
    ってイヂメちゃいます(笑)
    お客様には、どんなときも笑顔でお願い
    したいですよね~。

    私なんてこの間、スタバで不機嫌な兄ちゃん
    に当たってしまって凄かったです。
    思わず、注意しちゃいました(爆)

  2. こんにちは。ときどきそういう場面に当たる事がおおくなりましたね。サービス業が崩壊しつつあるんでしょうか。

    何か理由があるにしても、あまり邪険にされるのは勘弁してもらいたいものですよね。

    「お客様は神様です」というのは経営者の立場からの言葉であって(いちおう従業員にもそう思って欲しい気持ちはある)、一消費者が「神様だから敬いなさい」というつもりは毛頭ないのだけれど、優しくして欲しいですよね。

    最近TVとかBlogでは「おもてなし」という言葉がキーワードになっている気がします。政治家が行くような「高級料亭」のおもてなしじゃなくていいから、料金相応に商店街のおばちゃんがコロッケおまけしてくれる程度には優しくされたいなと思いますw

  3. yuki☆さん

    ありますよね。
    客といえど礼儀も必要ですし、人間ですから状況で気持ちが変わるのはどうしてもあると思うんですよ。
    でも売る側がサービスを忘れ、最低限の礼節を忘れるようでは買う気が失せますね。
    それが商売をダメにするのが判らないのかなぁと…
    yuki☆さんのはイヂワルとちゃいますよそれ。
    明らかに不当な扱いを受ければ注意するのは当然かと。
    まあでも、トラウマにならない程度にしてあげてください〜(笑
    私のように出来るだけ波風立てないようにと知らん顔するほうがむしろ冷たいのかもしれません。

  4. Sioさん

    そうですよね。
    いくら企業が研修で表面的な方法論を教えても、家庭での教育でその考え方そのものがないですし…
    何のためにするのかという本質がなければいけませんよね。

    本当に、何がおもてなしなのか考え直して欲しいことが多くて。
    でもオマケつけるような商売もやってられない時代になってきましたねぇ(T T
    せめて笑顔の応対をお願いしたいです。

    でもノウハウだけでやりとりされる時代も、底をつく日は来ると思います。
    底をついちゃうまで待つのはイヤですが;;
    自浄作用が起きるまでにはまだまだ時間が掛かりそうで気が重いですね。

  5. 今日、逆に物凄く腰の低い店員さんに遭遇しました。レジで、「あの…もう一つメディアかケースか、何でもいいんですけど…ご希望の商品をもう一つ買って頂ければ、5%引きになりますけれど…どういたしましょうか…?」と物凄く申し訳なさそう。既にPC用のDVD-Rとレコーダー用のDVD-Rを大量にレジに載せて、更にOAタップ、大きなDVDケースもあるのに何を買えと!仕方ないのでコレ(DVDケース)もう一つ。と言うとダッシュでその店員さんが取りに。走らなくてもいいです…。5%はオイシイですが、かさ張るものばかりの時には考えものです…。

  6. 魔法鐘さん

    お客さんに損をさせては申し訳ないと思って言ってくれる、そういう店員さんは好感が持てますよね。
    感じがよくても要領が悪いとそれでイライラする場合もありますが…
    自分もできるだけこちらも寛容に接しなければと思います。
    でも魔法鐘さんのような状況のときは確かに考えものですね。
    かさばる上に重いですよねぇ;

comment