危ない鍵

Pocket

先日実家の母が鍵を玄関扉に挿しっぱなしにしてしまい、30分ほどの間に誰かに盗られたと言うのです。
絶対出て来ると言い張る父。
いやいや見てないんだからそりゃ誰にも判らないでしょう、
家のことを決めるのは父なので、危ないからと説得して鍵を交換することに。
翌日鍵屋に来てもらって新しい鍵と交換しました。
が、後からなくしたはずの鍵が出てきたそうです。
しかし肝心なのは鍵が交換できたこと。
何しろ実家は楽々とピッキングされそうな鍵のまま長い間暮らしてきたのです。
怪我の功名とはまさにこのこと。
口をすっぱくして言っても行動してくれなかったので、勘違いありがとうな結果であります。

Bookmark the permalink.

4 Comments

  1. ちょうどいいチャンスになったんだねー。きっと神様が、そっと隠してくれたんだね。

  2. kaeruさん

    をを、神様が隠してくれたなんて素敵な解釈をありがとうございます!
    確かにうちの親、かなりの意地っ張りなので(汗
    交換の機会なんてそれ以外ないかもしれないですー(^-^

  3. 誰かに取られたとかだったら
    空き巣に入られたかも知れないですからね。
    正に怪我の功名d(^-^)。

    ちなみに今住んでいる所のドアには
    デフォルトでダミーの鍵が2つもついてます。
    前の住人はよほど空き巣に入られたのでしょうか?(^_^;)ナゾ

  4. 竜三さん

    そうなんですよー(汗
    この家と知って盗っていくわけですしね。
    年寄りしか居ないって知られていたらもっと怖いです。

    をを、ダミーが2つも?
    鍵が手強いと思えばその時点で諦める確率は高くなるでしょうけど…
    でも実際空き巣に入られたのなら本物で強化したほうがよさげ(´Д`;)
    少なくとも私なら本物を選ぶッス(笑

comment