「サーキットワンダラーズ」連載スタートのお知らせ・「美貧乏探偵コバヤシ」のことetc

Pocket

12月17日発売の画楽.mag VOL.5にて、新作「サーキットワンダラーズ」が連載スタート致します。
印刷されるのは久々ですがいいですね。
紙いいですね紙。
読んで頂く方には物足りない頁数・歯がゆいペースになってしまいますが、お付き合い頂けましたらありがたく存じます。

それから画楽ノ杜で連載中、しかし現在停止中という運の悪い青年とヨウムでやっている「美貧乏探偵コバヤシ」は不滅です。
少年探偵団から派生した以上ウラでは無理矢理にでもなんか続いてる漫画として一生背負いです。
コバヤシと飛夏のこともどうか忘れないでやってくださいませ。

そんなわけで新連載「サーキットワンダラーズ」は雑誌型大判コミックス・画楽.mag、遅れて画楽ノ杜Webで始まります。
何卒よろしくお願い致します。

追記: タイトルのetcの部分がなかったのでそっと付け足し。
BOOMTOWNも読んでね。

参考・Amazonリンク
画楽.mag VOL.5
141216

Bookmark the permalink.

2 Comments

  1. 先生、こんにちは。
    和田明美(亜異実)です。

    どちらに作品感想を送らせてもらおうかとウロウロして
    こちらでさせてもらうことにしました。

    ツイートだと文字数制限があるのでとても書き切れないと思ったもので。。。

    年末の慌ただしい中では読みたくないっっっと思って
    年明けてから、うふふ・・・とサーキットワンダラーズを
    じっくりじっくり読破させてもらいました。

    カラーッッッ
    先生の作品を紙媒体で新連載でカラーッッッ
    その時点で幸せで涙ものでした〜。

    あのBOOM TOWNが舞台で
    とにかく可愛くて男どもをぶっ飛ばすよな女の子
    超イケメンなのに変な男子達

    緻密な世界観とずっとずっと見ていたい美しい画
    ずっと見ていても全く見飽きない画

    まさしく先生の世界だ〜っっっうふふふ・・・と、にやけっぱなしです。

    究極に美しいけども体温感じるキャラさん達の
    自己主張の元気っぷりさが素敵です。

    中でも慶二兄ちゃんの微妙な歪みっぷり(決めつけ)と
    お顔が超好みなので今後どう登場して下さるのか気になりまくりで。。。

    まだまだ謎だらけなとこにもワクワクしっぱなしですっっっ

    こうして先生の作品が掲載される雑誌の発行日を心待ちに出来るとこで
    すでに至福の時です。

    画楽という雑誌そのものも凄く充実した内容の本で
    こういった本を手に出来てこれまた幸せだなぁと感じてます。

    ありがとうございます。

    何だか長々と書き連ねたわりに
    まとまりのない文面になっていてすみません。

    でもまた感想送ってしまうと思います。てへ

    • 明美さん、コメントありがとうございます。
      ひとこと感想を聞かせて頂けるだけでも貴重でありがたいのに、
      こんなにたくさんの言葉を…素晴らし過ぎます。
      何より嬉しくて、心の中で手を合わせるような気持ちで読ませて頂きました。
      BOOMTOWNの世界の物語を始めることが出来て、
      その世界とキャラたちを楽しんで頂けるなんて夢のようです。
      主人公の女の子は、私の作品の読者でいてくださるかたには
      ああ出たなというタイプなのではないかと(笑)
      兄貴のほうは出番が来るのに時間がかかりそうですが、
      どうか待っててやってくださいね。

      印刷された本来のスタイルで読んで頂けるのも本当に嬉しいです。
      私のペースの遅さと隔月という条件を考えると、この作品がまとまるまでに
      相当の時間を要すると思いますが、なんとかして続けて行きますので
      気長に見守ってくだされば幸いです。

      また是非ご感想をお聞かせくださいませ!
      本当にありがとうございました。

comment